Wiki記事の書き方

このページでは『粟生線の未来を考える市民の会』ホームページの記事の作成方法を簡単に説明します。

基本的な書き方

  • 新規ページの作成
    • 『新規』の文字をクリックする
    • ※ページの名前を考えて記載する※
    • 『作成』ボタンをクリックする
    • 四角いボックスの中に、表示させる内容を入力する。
    • 『保存』ボタンをクリックする

 ※後からの変更は出来ませんので良く考えて決めて下さい。後から変更する場合は一旦バックアップを取得した上で、ページを削除して新たに作成してから、内容を戻す事になります。

  • Wiki記事の編集
    • 『一覧』の文字をクリックする
    • 先ほど作成したページをクリックする
    • 編集画面が表示されるので、文章を入力する。
    • 『保存』ボタンをクリックする

ちょっとした技

 絵を入れる

例えば、xxx.jpg という画像を貼り付ける場合、編集画面下の『添付ファイル』の欄にxxx.jpg を指定し、『添付』ボタンを押します。
その後、挿入したい場所に以下のコマンドを入れます。意味はここにxxx.jpg っていう絵を入れて下さいね。という感じですね。

{{img xxx.jpg}}

 見出しで書く

!!!これは大見出しです。
!!これは中見出しです。
!これは小見出しです。

要するに頭に『!』(びっくりマーク)を入れて下さい。
こんな風に表示されます。

これは大見出しです。

 これは中見出しです。

これは小見出しです。


その他の書き方は下記をご参照下さい。
以 上

参考:書式を整える書き方

見出し

行を!ではじめると見出しになります。見出しは3レベルあります。

!!!大見出し
!!中見出し
!小見出し

大見出し

 中見出し

小見出し


テキスト装飾

シングルクォート2つで囲むと''イタリック''になります。
シングルクォート3つで囲むと'''ボールド'''になります。
これは==打ち消し線==です。
これは__下線__です。

シングルクォート2つで囲むとイタリックになります。
シングルクォート3つで囲むとボールドになります。
これは打ち消し線です。
これは下線です。

引用

""これは引用です。
""これも引用です。

これは引用です。

これも引用です。


説明

:項目:説明文
項目
説明文

::項目
:::説明文は複数行にわけて書くこともできます。
:::こんな感じで。
項目
説明文は複数行にわけて書くこともできます。こんな感じで。

項目

行を*ではじめるとリストになります。リストは*の個数に応じて3段階までネストすることができます。

*項目1-1
**項目2-1
**項目2-2
***項目3-1
*項目1-2
**項目2-3
  • 項目1-1
    • 項目2-1
    • 項目2-2
      • 項目3-1
  • 項目1-2
    • 項目2-3

行を+ではじめると番号付きリストになります。

+番号付き項目1
++番号付き項目1-1
+番号付き項目2
+番号付き項目3
  1. 番号付き項目1
    1. 番号付き項目1-1
  2. 番号付き項目2
  3. 番号付き項目3

リンク

*http://www.yahoo.co.jp/
*[Google|http://www.google.co.jp/]
*[[FrontPage]]
*[[トップ|FrontPage]]
*mailto:foo@xxx.dom
*[メールはこちら|mailto:foo@xxx.dom?subject=TEST&body=TESTMAIL]

テーブル

CSVはテーブルになります。1行目がヘッダになります。

,1-1,1-2,1-3
,2-1,2-2,2-3
1-1 1-2 1-3
2-1 2-2 2-3

セル内にカンマを含めたい場合は値をダブルクォートで囲みます。また、ダブルクォートで囲んだセルにダブルクォートを表示したい場合はダブルクォートを2つ続けて記述します。

,カンマ,ダブルクォート
,"セルの中にカンマ,を表示","セルの中にダブルクォート""を表示"
カンマ ダブルクォート
セルの中にカンマ,を表示 セルの中にダブルクォート"を表示

整形済テキスト

行頭をスペースまたはタブではじめると整形済テキストとして扱われます。

これは整形済テキストです。
入力したとおりに表示されます。

水平線

行頭に----と書くと水平線になります。

----


コメント

行を//ではじめるとその行はコメントとみなされます。コメント行は一切出力されません。

//これはコメントになります。画面には出力されません。

InterWiki

まずはInterWikiName?にサーバを記述します。URLの別名アンカをリストとして記述します。必要に応じて別名アンカのあとに続けて文字コードを指定します。

*[Google|http://www.google.co.jp/search?hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja&q=] sjis
*[YukiWiki|http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?] euc

次のように使用します。

[[YukiWiki:Perl]]
[[Google:Perl]]

別名でアンカを作成することも可能です。

[[Googleで検索|Google:Perl]]

Keyword

Keyword?にキーワードを記述しておくと任意のテキストに自動的にリンクがはられます。キーワードは通常の別名アンカをリストで記述しておくだけです。URLとWikiページのどちらでもOKです。

*[Google|http://www.google.co.jp]
*[[Wiki|Wikiクローン]]

ヘッダ、フッタ、サイドバー

HeaderFooterMenuという名前のページを作成するとそれぞれヘッダ、フッタ、サイドバーが表示されます。また、EditHelperというページを作成するとページの編集画面の下部にヘルプとして表示されます。


参考:プラグインを使ってよりよいページを作る

Z_Soukai_Form
フォームメールの送信フォームを表示します。
a
HTMLの<a>タグを出力します。
a_img
HTMLの<a>タグと<img>タグの組み合わせを出力します。
access
アクセス数の多い順にページ名を一覧表示します。
accessdays
アクセス数の多い順にページ名を日毎x件表示します。
actives
アクティブなユーザを一覧表示します。
amazon
指定した書籍の書影をamazonから取得して表示し、amazonの書評ページへリンクをはります。
attach
ファイルを添付するためのフォームを表示します。
bbs
掲示版風の投稿フォームを出力します。
bbs2
掲示版風の投稿フォームを出力します。1件の投稿が1ページとなり、ページ処理もサポートします。
bbs2list
bbs2プラグインから投稿された記事の一覧を表示します。
blink
HTMLの<blink>タグを出力します。(携帯電話出力用)
bq
blockquoteタグを出力する複数行プラグイン。
br
HTMLの<br>タグを出力します。
buglist
bugtrackプラグインで投稿されたバグの一覧を表示します。
bugstate
BugTrackの状態変更用プラグインです。
bugtrack
バグレポートを投稿するためのフォームを表示します。
calendar
カレンダを表示します。
cardcount
CardFormプラグイン:条件にマッチしたデータ数を求めます。
cardform
CardForm用のformを挿入します。
cardlist
CardFormプラグイン:保存したデータの表を出力します。
cardstudy
CardFormプラグイン:指定したデータをキャッシュするように指示します。
cardsum
CardFormプラグイン:条件にマッチしたデータの合計を求めます。
category
ページのカテゴリを設定します。
category_list
カテゴリおよびカテゴリに属するページの一覧を表示します。
comment
1行コメントを書き込むためのフォームを出力します。
counter
アクセス数を表示します。
div
HTMLの<div>タグを出力します。
div_begin
HTMLの<div>開始タグを出力します。
div_end
HTMLの<div>終了タグを出力します。
edit
表示中のページを編集するためのアンカを出力します。
files
そのページに添付されているファイルを一覧表示します。
fn
脚注プラグインです。
font
HTMLの<font>タグを出力します。(携帯電話出力用)
footnote_list
脚注リストプラグインです。
format_help
FSWiki以外の文法で編集を行う場合に各フォーマット用のHelpページを表示するためのプラグインです。
formcheckbox
CardFormプラグイン:checkbox formを作ります。
formdatepicker
CardFormプラグイン:datepicker formを作ります。
formend
CardFormプラグイン:formを終了します。通常はcardformにより自動的に挿入されます。
formfix
CardFormプラグイン:これ以降ベースページのCardFormプラグインに対するパラメータ置換えを行ないません。
formhidden
CardFormプラグイン:hidden formを作ります。
formmail
フォームメールの送信フォームを表示します。
formpassword
CardFormプラグイン:password formを作ります。
formradio
CardFormプラグイン:radio formを作ります。
formreset
CardFormプラグイン:reset formを作ります。
formselect
CardFormプラグイン:select formを作ります。
formstart
CardFormプラグイン:formを開始します。通常はcardformにより自動的に挿入されます。
formsubmit
CardFormプラグイン:submit formを作ります。
formtext
CardFormプラグイン:text formを作ります。
formtextarea
CardFormプラグイン:textarea formを作ります。
futurecalendar
calendarプラグインで作成したページのうち、当日以降の日付のページ内容を表示します。
google
Googleの検索ボックスを表示します。
iframe
HTMLタグiframeを出力するパラグラフプラグインです(Rev.3)
img
HTMLの<img>タグを出力します。
include
指定したページ、もしくは指定ページの指定パラグラフをインクルードします。
lastedit
ページの最終更新者と更新日時を表示します。
lastmodified
表示中のページの最終更新時間を表示します。
loginname
ログイン名を表示します
loginstate
ログイン状態を表示します
marquee
HTMLの<marquee>タグを出力します。(携帯電話出力用)
monthcalendar
calendarプラグインで作成したページのうち、1ヶ月分のページ内容を一覧表示します。
outline
ページのアウトラインを表示します。
pagetitle
ページのタイトルを別途、設定します。
paragraph
見出しを出力します。
pluginhelp
プラグインの簡易ヘルプを表示します。
pre
preタグを出力する複数行プラグイン。
recent
最近更新されたページを一覧表示します。
recentcalendar
calendarプラグインで作成したページのうち、当日以前の日付のページ内容を表示します。
recentdays
最近更新されたページを日付ごとに一覧表示します。
ref
添付ファイルへのアンカを表示します。
ref_image
添付した画像ファイルを表示します。
ref_text
添付したテキストファイルを表示します。
rss
外部サーバにあるRSSを取得して一覧表示します。
search
検索フォームを表示します。
select_format
編集フォーマットを選択するためのプラグインです。
sitestyle
Wikiの表示を任意のテンプレート/スタイルを使用して表示します。
span
HTMLの<span>タグを出力します。
span_begin
HTMLの<span>開始タグを出力します。
span_end
HTMLの<span>終了タグを出力します。
sub
HTMLの<sub>タグを出力します。
sup
HTMLの<sup>タグを出力します。
todayslink
本日のリンク元を表示します。
todoadd
ToDoリストに項目を追加するためのフォームを出力します。
todolist
ToDoリストを表示します。
vote
簡易的な投票フォームと途中経過を表示します。
youtube
指定したidのYouTube動画を張ります。

Wiki記事の資料

Help
PluginHelp