トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン 印刷

formselectプラグイン

CardFormプラグイン:select formを作ります。

  • 第1引数はコントロール名となります。
  • =
  • 第2引数以降に名前=値形式のオプションが置けます。
    • 値にダブルクォーテーション(")は必要ありません。
    • オプションとして指定できるのはサイズ(size)です。
  • 残りの引数がリスト値となります。
  • *で始まる値がselectedとなります。

記述例

={{formselect name,size=10,value1,value2,*value3}}

出力

=<select name="name" size="10">
=  <option value="value1">value1</option">
=  <option value="value2" selected>value2</option">
=  <option value="value3">value3</option">
</select>