トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン 印刷

formradioプラグイン

CardFormプラグイン:radio formを作ります。

  • 第1引数はコントロール名となります。
  • =
  • 第2引数以降に名前=値形式のオプションが置けます。
    • 値にダブルクォーテーション(")は必要ありません。
    • オプションとして指定できるのはアクセスキー(key)、 割り当てキー表示(keydisp)です。
    • アクセスキー(key)は1文字ずつ順に各チェックボックスに対応します。
    • 割り当てキー表示(keydisp)が指定されると、指定した文字を区切りにして アクセスキーをラベルに含めます。
    • 割り当てキー表示(keydisp)に2文字以上指定すると、 最初の1文字を前に、残りはアクセスキーの後ろに挿入します。
    • 具体的には記述例を参照してください
  • 残りの引数が各ラジオボタンの値となります。
  • *で始まる値がcheckedとなります。

記述例1

={{formradio name,key=abc,keydisp=:,value1,*value2,value3}}

出力1

=<label accesskey="a">
=<input type="radio" name="name" value="value1">a:value1</label>
=<label accesskey="b">
=<input type="radio" name="name" value="value2" checked>b:value2</label>
=<label accesskey="c">
=<input type="radio" name="name" value="value3">c:value3</label>

記述例2

={{formradio name,key=a,keydisp=():,value1}}

出力2

=<label accesskey="a">
=<input type="radio" name="name" value="value1">(a):value1</label>