トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン 印刷

cardlistプラグイン

CardFormプラグイン:保存したデータの表を出力します。

  • 第1引数にベース名を指定します。
  • 第2引数にセル内の最大文字長を指定できます。省略時は100となり、 0を指定すると無制限となります。
  • 第2引数以降に検索条件、ソート条件、出力する表題と値のラベル名の順で指 定します。
{{cardlist ベース名,max=100(省略可),ラベル名値,ラベル名!=値,...,%sortby_number%:ラベル名,%sortby_alphabet%:ラベル名,表題1:ラベル名1,表題2:ラベル名2,...}}

検索条件についてはCardCountを御覧ください。

"%sortby"で始まるものがソート指定になります。 この後から"%:"までがソート条件で、その後がソートに使用するラベル名です。 優先度は最初の方が高くなります。

以下が使用できるソート条件です。

%sortby+%: %sortby_number%:
ラベル値を数値として昇順に並べます。非数はすべて同等です。
%sortby-%: %sortby_number_desc%:
ラベル値を数値として降順に並べます。非数はすべて同等です。
%sortby>%: %sortby_alphabet%:
ラベル値を文字として昇順に並べます。並びはEUCコード順です。
%sortby<%: %sortby_alphabet_desc%:
ラベル値を文字として降順に並べます。並びはEUCコード順です。
%sortby@%: %sortby_length%:
ラベル値の長さ(バイト数)順に並べます。

ソートに使える特殊なラベル名として以下が"%sortby+%:" "%sortby_number%:" "%sortby-%:" "%sortby_number_desc%:"で使えます。

%cardform_number%
ページ番号
%cardform_time%
ページ更新日時

出力に使える特殊なラベル名として以下があります。

%cardlist_count%
表の始めからの通し番号
%cardlist_number%
ページ番号
%cardlist_pagename%
ページ名